上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑学のすすめ雑学のすすめ
清水義範
講談社 刊
発売日 2007-06-27
価格:¥1,365(税込)
オススメ度:★★★


ツッコミ不足?  さまざまなテーマについて、シミーズ博士こと清水義範がウンチクを傾け、サイバラこと西原理恵子が1ページ漫画で強烈なツッコミを入れる、名コンビの最新作。
テーマは、「コーヒー」「ネアンデルタール人」「ピラミッド」「アルハンブラ宮殿」「ドラキュラ」「うどん」「モナ・リザ」「悪妻」、そして清水義範の故郷の「名古屋」まで(他にももりだくさん)…と自由自在。
 説明おじさん・清水義範の名調子は相変わらず健在。

 しかし、続けて読んでいると、だんだん疲れてくる。
そこへ、ハリセン一発入れてくれるはずのサイバラ漫画が、この本では、ちゃんとコマ割りした1頁漫画というより、どっちかと言うとイラストに近いものなので、ちょっとツッコミが弱い感じなんだなあ。
 だから、一気に読まずに、何か他のことをしている時の気分転換に、少しずつ読むのがいいと思う。

 このコンビといえば、小学校の教科シリーズと、近作の「独断流「読書」必勝法」もあるが、この本は、それに続くものという印象は薄い。
 実は、このコンビではもう1冊、理科エッセイ集の「サイエンス言誤学」という本がある。
あの本のサイバラの絵もイラストに近い感じだったし、雰囲気的にも、あれの「文系版」が、この「雑学のすすめ」という感じかなあ。
この本の雑学にも、理系のテーマはあるけどね。
さらに詳しい情報はコチラ≫
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macks.blog5.fc2.com/tb.php/882-60ce071d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。