上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西原理恵子さん:漫画家の卵と画力対決

 毎日新聞に好評連載中の「毎日かあさん」でおなじみの漫画西原理恵子さんが4日、熊本市であった地域活性化イベント「みんなで創ろう!まち・地域の未来in熊本」(独立行政法人・中小企業基盤整備機構主催、毎日新聞社共催)に登場、漫画の卵たちとの「画力対決」などで会場を沸かせた。

 漫画のように割ぽう着姿で現れた西原理恵子さんは「高知出身なので小さいころ、旅行といえば九州。昨日は早速、熊本ラーメンを食べました」とリラックスした様子。画力対決では、九州デザイナー学院(福岡市)マンガ学科の学生ら6人を相手に、熊本出身のタレント・故ばってん荒川さんなどを独特のタッチで描いて見せた。

 会場のファンから西原理恵子さんの描いたばってん荒川さんが「毎日かあさんそっくり」と指摘されると「(毎日かあさんは)実はばってん荒川さんと『いじわるばあさん』を交ぜてつくりました」とネタバラシ。

 海外の貧困地域などでの取材も多い西原理恵子さんは「若者は1万円だけ持って世界を旅して、自分の責任とお金の価値を感じて」「今度はネパール、ブータンなど高度4000メートルで取材したい」などと語った。

「似てますか」。専門学校生との「画力対決」でタレントの故ばってん荒川さんらを描いた西原理恵子さんでした。=熊本市上通町のホテル日航熊本で2007年3月4日

確かにお金の価値観って人によってマチマチだと思うよね。
西原理恵子さんが言ってる1万円にしたって、多分少ないと思う人が圧倒的に多いと思うけど、アジア地域等ではかなりの大金と感じる国もあるはず。。。
西原理恵子さんさすがに着眼点が鋭いですね。
西原理恵子さんの大きさに改めて驚いた!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macks.blog5.fc2.com/tb.php/851-f4e1f472
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。