上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛びすぎる教室飛びすぎる教室
清水義範/西原理恵子/(著)
講談社刊
発売日 2006-12-15
価格:¥560(税込)
オススメ度:★★★★★



算数に続いて良書です。
国語・算数・理科・社会と続いたこのシリーズの最終版、らしいです。
全部読みましたが、算数とこの放課後が面白かったなと思います。
ランクづけをするなら、その下に国語かな。
今作は放課後ということで、雑学でした。
ほぉ~~~~~とうなり、うなずいてしまう話が多いです。
理屈っぽい清水義範博士の文章にうなり、ほぼ無関係の西原理恵子画伯の漫画に笑います。
私は頭がわるいくせに理屈っぽいので、とても面白かったです。
きっと私のようなレベルで書いてある本なのでしょう。
頭がよくても理屈っぽい話が嫌いな人には、あんまり面白くないのかもしれません。西原理恵子も理屈っぽいの結構好きだもんな~

さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macks.blog5.fc2.com/tb.php/825-0b9c50b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。