上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブスの壁ブスの壁
西原理恵子/高須克弥
新潮社刊
発売日 2006-03-16
価格:¥1,260(税込)
オススメ度:★★★



YES!タカスクリニック!
とっても軽いノリで書かれているが、高須克弥さんが経営能力、技術、先見力、知的にも優れた方だと言うことが分かります。
ここまで色々書いてしまって良いんでしょうか?
ま、この本を読むのは西原理恵子さんの漫画のファン程度でしょうから、良いのでしょうね。。
私には西原理恵子漫画よりも本文のほうが面白かったです。
儲かってるからこそ書ける裏事情。
美容整形外科学会の裏話と、医師としての「こんな事書いてええんかい?!」というような本音が綴られた面白本。
西原理恵子が挿絵を書いてますが、鳥頭な文章ではございません。
高須氏自身の超若返り手術前後のカラー写真を見るだけでも値打ち充分です。
文章よりも。。。
西原理恵子さんの漫画で購入した。
負け組の私には整形する金なぞ縁がないし、サッチーの若返りはどーでもいい。
「と~ら~ば~さ~みぃ~」と、「ノブ子のブリーフ」が頭にこびりついた。爆笑。岩井志麻子さん、天晴れすぎる。
買ってまでは・・・
美容整形ってどういうのかな~?」「自分に手術するくらいだからすごく安全なのかな~?」というのが知りたくて読みました。
「まぁまぁ・・・(o^^o)」と含み笑いしちゃうような、ヒソヒソ話があちこちに。西原理恵子女史のマンガも笑っちゃいましたよ。
西原理恵子の言いたいことは、わたしにはあまりよく理解できなかったです。
とりあえず、高須先生がすごく頭と腕のいい医者だということと、美容整形もだいぶ安全になってすごい技術があるんだなーということは分かり、感心しました。
知らなかった世界に踏み込んだような気持ち?
アクもクセもない内容
本質を衝いた鋭い部分とはぐらかされた部分が混在し、ちょっと胡散臭さもあったりして、読み物としては楽しめるが、読み終わっても強く印象に残るような言葉はなく、全体的に薄い内容。
面白かったのは文章よりも1話毎に挿入されている西原理恵子のイラストの方だったりして。
ダイエットに疲れたときに
ダイエットをし続けているとどうしても視野が狭くなりますよね?
だんだん、どうしてヤセないんだろう、などど悶々として結局、中途半端な結果になったりしちゃいます。
この本は、ダイエットの箸休め的な本です。
西原理恵子の漫画で笑い、ダイエット疲れを吹き飛ばし、新たに「ヤセるぞ!」と思わせてくれること必死です。

さらに詳しい情報はコチラ≫

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macks.blog5.fc2.com/tb.php/822-047d6067
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。