上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それがどうした―静と理恵子の血みどろ絵日誌それがどうした―静と理恵子の血みどろ絵日誌
伊集院 静 /西原 理恵子
双葉社 刊
発売日 2002-03




おもしろい!
雑誌「週刊大衆」に連載されている人気コラムの単行本化。
単行本「アホー鳥が行く」の続編です。
前作を読んで、すっごく面白くってはまってしまいました!
でも女なので「週刊大衆」を買う勇気が無く(中京スポーツは買えるけど(笑))単行本化を待ちに待ってました。
伊集院さんから見た競輪麻雀競馬などのギャンブル野球サッカーゴルフ格闘技の思わずうなってしまうような視点。そして、それを通して出会った人々との交友関係。
どれもとっても面白いです。
そして私の大好きな「アジアパー伝」シリーズの鴨志田さん、共著者の西原さんとの麻雀対談書き下ろし麻雀漫画と盛りだくさん!
はまりますよ!!

それがどうした
ほんとにタイトルどおり、”それがどうした”ってくらいしょうも無い競輪の話ばっかりだったりしますが、なぜか好きなんです。
そういう人にはお勧めかも・・・


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macks.blog5.fc2.com/tb.php/750-46270204
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。