上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20世紀少年―本格科学冒険漫画 (13)   ビッグコミックス20世紀少年―本格科学冒険漫画 (13) ビッグコミックス
浦沢 直樹
小学館 刊
発売日 2003-06-30
価格:¥530(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★




かぶってきた・・・
かなり好きだったんだけどこのかんは・・・
友達の正体は10巻でわかっちゃったし、でもこのひとの漫画は計算がすごいからあえて分かってもいいようにしててなんかあるのかとおもったのに・・
本当に死んだのですか?!あっけない(悲)しかもちょっとモンスターとかぶってきたと思うのは私だけ?主人公だれか分かんなくなってきたし・・・でも最後まで読みます!!まだ謎はいっぱいあるし、これからどうなっていくのか期待。よんでない人には読んでほしいです

20世紀少年
古本屋で立ち読みしてみてかなり気に入りました。
急激な場面の展開(過去と現在が交錯する場面等)一度読んだら病みつきになる面白さ。
物語の主軸は主人公が子供の頃書いた未来の予言が次々と本当になっていく恐怖を書いたもの。
主人公を中心に旧友と共に謎のカルト集団との対決、謎の黒幕かなりストーリ的にもボリューム満点です。

おいおーい
今の段階でともだちを殺してしまったりしたら
先が困るのでは?っと
 読んでから 心配した
 なんだよーっていうような 最後にだけは しないでくれ!!

突拍子もないけど。。
素直に楽しめる傑作です。
10巻辺りで浦沢直樹は迷走してんじゃねーかと思ったりもしましたが、やっぱり完璧に計画通りって感じはさすがですね!
最高の緊張アンド興奮状態でこのままラストに向かって欲しいところです。ところで、キリコさんってブラックジャックのドクターキリコ意識してると思いません?微妙に。
あんなトコやこんなトコが。。

ついに来ましたこのときが!!!
衝撃の真実から約三ヶ月の間をおき、ついに13巻が発売されます。
今から待ち遠しくて夜も眠れません。今日本で一番面白い漫画かと思います。
どんな人でも素直に入っていくことが出来ると思います。
そして、止まらなくなります。これからはきっとこの漫画がどんどん波及していくと思います。
少年漫画の売り上げを追い越す日はそう遠くはないと思います。
ただ触れる機会が少ないだけでこれを見た人がみんな見てしまえばおそらく嵌ってしまうんじゃないでしょうか。
そんなこんなで『絶対買い!!』なこの漫画を読んでどっぷり浸かってみてはどうでしょうか?どうでしょうか?どうでしょうか?


さらに詳しい情報はコチラ≫



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macks.blog5.fc2.com/tb.php/339-2ceb176d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。