上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20世紀少年―本格科学冒険漫画 (4)20世紀少年―本格科学冒険漫画 (4)
浦沢 直樹
小学館 刊
発売日 2001-01
価格:¥530(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★★




ブログトップランキングに参加中。
今日はどのくらい上がったかな?

ポチッと応援よろしくッス!

オッチョの登場、重苦しい悲壮感ある展開
タイの貧民街にいたオッチョのシーンから始まる・・。ここにも手を伸ばす「ともだち」の団体、こと「友民党」・・・。
平和に見える日本でだんだんと組織を広げていく友民党の様子は現実感があり、薄ら寒くなる・・・。
本巻でその不気味さに震えるのは、ロボット工学の権威敷島教授の前で繰り広げられる、「ともだち」の団体幹部たちの会議。娘を取り返そうとする教授に、話をはぐらかす男たちの会話シーンは強く印象づけられる。

おもしろいとしか言いようが無い。
どんどん読んでいくにつれてその世界にひきこまれていく。あんまりネタバレするのもどうかと思うんでこれ以上は・・・!あ、あと細かいところにその時代の人じゃないと気づかないところがあったりします。とにかく読んで!
なんとなく手塚治虫さんを思い出しました。


さらに詳しい情報はコチラ≫



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macks.blog5.fc2.com/tb.php/323-47d950b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。