上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キートン動物記―MASTERキートン/番外編キートン動物記―MASTERキートン/番外編
勝鹿 北星 /浦沢 直樹
小学館 刊
発売日 1995-04
価格:¥1,428(税込)
オススメ度:★★★★




キートンのやさしい人柄にぴったり。
色使いもきれいな浦沢さんの絵本。本編とは全く系統が異なり、ほのぼのとした気持ちで読めます。
本編で登場するキャラが各々発するコメントがいかにもという感じで
ついつい笑ってしまうような本です。
そのついでに豆知識も得られるので、ぜひ読んでみてください。

ネーミングもあっぱれ。
タイトルからも連想されるように、14種の動物にそれぞれスポットをあてたショート・ショートで構成されています。またそのあいだあいだにお馴染みのキートン、百合子、太平じいちゃん、ダニエルさん達が対談風のコメントをはさんでいきます。あくまで動物記なのでストーリー展開のおもしろさを求める人にはちょっと物足りないかもしれませんが、雑学大好きな人にはお勧めです。私個人的には、太平じいちゃんが動物学者という絡みから繋がっていると思うので、キートンシリーズ全体としてみたときにも、ちょっとブレイクといった感じのいい1冊だと思います。

ほのぼのいいかんじ。
小さい子供の絵本というかんじでもよめますよ。 大好きなキートンシリーズ!浦沢さん天才!


さらに詳しい情報はコチラ≫





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macks.blog5.fc2.com/tb.php/287-28b45409
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。