上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PLUTO (2) 【豪華版】PLUTO (2) 【豪華版】
浦沢 直樹
小学館 刊
発売日 2005-04-22
価格:¥1,500(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★




第3巻の付録に期待
物語の面白さもさることながら、オールドファンにとってはなつかしい登場人物がうれしい。お茶の水博士やウランちゃんはもちろんのこと、田鷲警部(警視?)や中村課長まで出てくるのがいい。人物ではないがワンワンパトカーもちょこっと出てきてサービス満点。このあとヒゲオヤジ氏も登場するのだろうか。悪役にスカンク草井なんか出てきたら言うことなし。星5つにしたいところだけれど付録がもうひとつで減点1。付録には雑誌『少年』のアトムの別冊付録復刻版なんか期待するのだけれど、小学館と光文社ではそこまで望むのは無理か。

豪華版を買った後悔
俺としては、2巻以降は別に付録は付けないでいいから900~1000円ぐらいのものにしてほしかった。
正直、リアルタイムでアトムを知らなかった世代の自分としてはマーブルチョコレートにステッカーがついていたことも知らなかったし、そのステッカーが復刻したところで何の感慨もないわけで。
でも1巻から豪華版を買った自分としてはやはり2巻も豪華版でと思い買ったが、やはり値段が割に合わない。
豪華版というのは、アトム世代の人のためのものなんでしょうかね?自分がターゲットにされていない気がして何となく疎外感が。

高すぎ・・・。 2005-04-25
1巻では手塚の原作が付いていたので、価格の面でも満足のいくものであったが、2巻のはまったくただの付録でしかなく、ストーリーを純粋に楽しむのなら豪華版は少々高めかと思われる。
ただ、カラーページは大変綺麗に仕上がっていた。

出版物の内容は★★★★★ おまけのせいで-★
1巻を豪華版で購入したものの、2巻目以降は豪華版は出ないと思ってましたが、フツーに出版されました(^。^;)ホッ(本を並べたときに高さが揃わないのでかなり心配してました)
2巻は、1巻以上に世界が広がり、物語も少しずつ盛り上がってきました。早くも3巻が楽しみです。
しかし!このおまけは何ですか!?1巻豪華版のときと比べ…あまりにも…情けないものが…。おまけのせいで、せっかくの豪華版の高級感を損なっているような気がしてなりません。
下手なおまけなら、むしろ要りません。と思いました。

今度はウラン
 第1巻では、雨合羽を着ていたのでわからなかったけど、アトムの頭は、遠慮がちにはねている。
 誰でも知っている『鉄腕アトム』のあの髪形は、手塚治虫が寝癖ではねた自分の頭を鏡で見て、思いついたという話を聞いたことがあります。このマンガのアトムは、その由来通りの、寝癖のついた頭になっていますね。
 アトムがサーカスに売られたという、20世紀風の設定も、そのまま……。
 田鷲警視、お茶の水博士、おなじみの手塚キャラクターが、続続登場。
 ボラー、ゴジ博士、原作では謎解き部分の重要なキーワードも登場する。
 テディベアといえばルーズベルト。ゲジヒトの『記憶』、ロボット殺人と平行して行われる人間の殺人事件、ロボットのような『人間』の影。原作にない謎も深まるばかり。
 これからどう展開していくのか、非常に楽しみです。そして、ウランが、登場した。
 【豪華版】は、B5判の雑誌サイズ、雑誌掲載時のカラーページをすべて再現(といってもそれほど多くはない)、そして、私にはいかほどの価値があるのかわからないが、マーブルチョコの箱と、復刻版のアトムシール、プルートウシールが付録として付いている。はっきり言って高いと思う。☆1個減点です。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macks.blog5.fc2.com/tb.php/279-f877e523
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。