上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Akira (Part3)Akira (Part3)
大友 克洋
講談社 刊
発売日 2000
価格:¥927(税込)
発送可能時期:通常2~4日以内に発送
オススメ度:★★★★★





破壊シーンが凄い!!
全体的に「アキラくん争奪戦」となっています。2巻では影を潜めていた緻密なビル、落書きもこの巻は徹底的に書き込まれています。例によってお決まりなブラック・ジョークも随所に散りばめられていますが、必見はやはり大破壊でしょう。未読な方は「何のこっちゃ?」と思われますが、連続して動かない「漫画」というジャンルでここまでリアルに破壊するシーンは他の漫画では無いのではないでしょうか?「アキラくん争奪戦」から「大破壊」までどうつながっているのかは、是非とも自分の目で確かめて頂く事をお勧めします。

ネオ東京崩壊!
ついにこの巻にて、AKIRAは覚醒を迎えネオ東京は一瞬のうちに崩壊してしまう。まさにAKIRA6巻の中において分岐点となる重要な巻だ。まず崩壊までのアクションが相当面白い。街中を逃げるAKIRAを金田・ケイコンビ、ネズ軍団、アーミー各種が追い続け過激なバトルをきり広げる。そして崩壊後現れた鉄雄!!AKIRAと鉄雄は共に古と消え去り、謎が謎を読んで第4巻に突入する!!!

今読んでも古くないのが凄いです。
今読んでも古くないのが凄いです。
「アキラ」を巡る展開の仕方、描き込み。良いです。
マンガの課題図書(なんてものがあれば)のひとつです。

DESTROY
ネオ東京の裏通りを金田たちが所狭しと走り回る! そしてAKIRAの力とは?さらに複雑に絡み合う登場人物たちの運命、予想できない展開。そして、ページを埋め尽くす破壊と混沌、もう止まらない。そして読み終わったあと、必ず4巻が読みたくなる・・・・・・

人間の野望、エゴイズム
計り知れない巨大な力をめぐって、それぞれの人間の野望と、それを防ごうとするものの戦い。そしてその戦いの犠牲になった者への怒りか、あるいは悲しみによって、この世の終わりとも思えるようなとてつもなく大きな力が解き放たれる。1,2巻で登場した人物たちの謎は深まり、ますます「AKIRAワールド」へと読者を引き込む物語が展開します。とにかくSFファンなら必見の1冊です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macks.blog5.fc2.com/tb.php/268-77898807
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。