上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Akira (Part4)Akira (Part4)
大友 克洋
講談社 刊
発売日 1986
価格:¥1,050(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★★





大東京帝国万歳!!!
あたり一面、瓦礫の山です。
ある意味宗教戦争のようで最も殺伐としています。
映画では一番普通の女の子だった「カオリちゃん」が登場します。
毎回単行本一冊で起承転結でシメており、ストレスなしに読む事ができます。相変わらず大友克洋氏の才能には脱帽してしまいます。瓦礫の山の割にはやはり書き込みが凄いし…また、戦う女性が格好良く、これまた強い!ケイちゃん、おばさん最高!
ちなみに金田くんは主人公ですが出番が…
サブタイトルが「ケイ」ですし、ケイちゃんが大活躍の活劇となっています。ツッパリグループに合掌!!

大東京定刻降臨!!!
ついにAKIRAの覚醒を迎え一瞬で崩壊したネオ東京!!残った民族は『大日本東京帝国』を勃発させ独立隊背に
君臨好いた!!そこに居座るAKIRA、そして参謀を兼ねた鉄雄!!ジョーカーと金田、そして海外の軍隊に生き残ったアーミー(大佐など)が協力しあい、今東京帝国との戦いが切り開かれた第4巻!絶対必読!!!

スゴイね
多分、この四巻が最大の山場だろう。ドラマもさらに加熱、複雑に。
しかし、この後続いた「アキラ」ではいささかパワーダウンした印象が強い。
なんか、読者に媚を売るような展開になってしまったのだ。
だから、オイラにとってはこの四巻で「アキラ」は終わってるの。
ほんと、五巻買った時は冷めちゃったよ・・・。

今読んでも古くないのが凄いです。
今読んでも古くないのが凄いです。
「アキラ」を巡る展開の仕方、描き込み。良いです。
マンガの課題図書(なんてものがあれば)のひとつです。

こういう女性にあこがれる
AKIRA」をめぐって、様々な人間模様が描かれている。中でも、登場する女性キャラクターの強さ(力はもちろん人間性も)に驚かされる。それにひきかえ、男のキャラクターは情けないのが多い。実は人間の本質を忠実に描いていそうで怖い。兎に角、この章では女性キャラを中心に登場人物の謎に迫る。読者をひき付ける見事な構成とスリル溢れる物語の展開。ノンストップSFアクション。謎が謎を生みさらに私は「AKIRAワールド」にはまってしまいました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macks.blog5.fc2.com/tb.php/267-f066c5f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。