上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The memory of memoriesThe memory of memories
大友 克洋
講談社 刊
発売日 1996-01
価格:¥2,039(税込)
オススメ度:★★★★★





値段も手頃
映画「MEMORIES」の設定資料集。「彼女の思い出」「最臭兵器」「大砲の街」と順に、それぞれのスタッフのインタビュー、美術設定、キャラクター設定、イメージボードなど。そして大友克洋自ら描いた「大砲の街」のストーリーボード(絵コンテ)は見ごたえ十分なのだ。最高のクリエーター達の汗と涙の結晶。僕たち素人はお金を出して、それをヨダレを垂らしながら見る(笑)。この本を読んだ後にもう一度と言わず何度でも映画の方を見ればより楽しめること間違いない。満足できるんじゃないかな。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macks.blog5.fc2.com/tb.php/262-2ff3ece9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。