上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒピラくんヒピラくん
木村 真二 /大友 克洋
主婦と生活社 刊
発売日 2002-09
価格:¥1,365(税込)
オススメ度:★★★★





造型がオモシロイ
とても丁寧に作られた絵本ですね!
短いお話が複数入っていて作画も丁寧.
絵本の中に出てくる物の形も凝っているから見ていてオモシロイ.
話を1つ読んでは話の頭に戻って、ヒピラくんの住む世界をすみずみまでチェックするのも楽しい!
表紙はそんなでもないですが、中は色んな色が使われています.
でも優しい色合いになっているのが不思議.

 よくできている絵本
 短編マンガの名手大友克洋が絵本に挑んだ意欲作。
遊び心たっぷりで夢を壊さず、大変よくできた作品だと思う。
息子がいたら、ぜひそっと家の本棚に置いておきたい。
 それにしても一体どんな画材で描いたんでしょうか?
続編に期待します。

絵が素敵でたまりません。
 お話はアキラでお馴染みの大友克洋です。絵は個人的にはあまり知らなかったのですが、木村真二さんです。実は知る人ぞ知るといった方らしく、その絵は本当に素晴らしいです。この本は絵本ですが、少しマンガチックです。と言うのも、はっきりとした線ではないですが、マンガのような画面の分割が見られるため、マンガに慣れている人にとっては読みやすいです。でもどうしてこういった怖い!?けどかわいいキャラって魅力に溢れまくっているんでしょうか?ほんとに素敵な絵本なので多くの人に見てもらいたいです。

新しい感じの絵本でした。
いたずら大好きの吸血鬼の子供、ヒピラくんと
魂から生まれたソウルくんが繰り広げる楽しいお話です。

発売当時から、もう気になって気になって!
さっそく読みました。ヒピラくん!彼のキャラは私の中で大ヒットです。
ストーリー良し、絵柄良し、キャラ良し!
とくれば、もうこれはパーフェクトでしょう。絵も何の画材を使っているのか、不思議で、また面白いです。
是非続きが出て欲しい本ですね。

新しい感じの本でした。
いたずら大好きの吸血鬼の子供、ヒピラくんと
魂から生まれたソウルくんが繰り広げるとても楽しいお話です。発売当時から、もう気になって気になって!
さっそく読みました。最高の絵本でした!
ヒピラくん!彼のキャラは私の中で大ヒットです!ストーリー良し!
絵柄良し!キャラ良し!とくれば、もうこれはペーフェクトでしょう!絵も、何の画材で使っているのか、不思議で、面白い本です。
続きが出て欲しいなぁ。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macks.blog5.fc2.com/tb.php/260-e103d6a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。