上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アディダス マンガフィーバーアディダス マンガフィーバー
大友 克洋 /井上 雄彦
飛鳥新社 刊
発売日 2002-05-14
価格:¥924(税込)
オススメ度:★★★





サッカーフィーバーに便乗して気になるマンガ家もチェックだ!!
アディダスがあちこちでPRしてるなと思ってたら見つけたアンソロジー。日本の漫画家だけでなくフランスや韓国の作家も執筆していて、とっても新鮮。「サッカー熱」をテーマにしているので、好みの作家の作品もいつもとちょっと違った趣向があっておもしろい。コレクションには最適!

いかにもなメンツで
 いかにもっぽいスタイリッシュでオルタナなメンツと巨匠が豪華勢ぞろい。しかし、よく考えるとページ数に対して多すぎで、作家によっては一枚絵だけだったりと、マンガを読むつもりで買うと案の定ガックリ来ます。
 知らない作家さんが半数以上だったりする場合は、その辺の名前を知るいい機会ですので、買ってみてもいいんではないでしょうか。 全体としては、企画はいいんでしょうけど、うーんイマイチという感じ。ちと消化不良。もう少しだけテーマを限定したほうが面白かったような気もします。

豪華メンバー!
作家陣の豪華さにびっくり!この面子が一冊に・・・、と思うとお買い得かも?漫画好きには物足りないかも知れないけど、イラスト集として眺めるにはお手ごろな価格だと思いますよ。

FEVER!
「熱」というテーマのもと、あらゆる角度から描かれた漫画集。高い熱もあれば、低い熱もある。いつもながらドキドキする松本大洋、エスプリのきいた「FIFA WORLD TEA CUP」なるフレデリック・ボワレ(アートワークが素晴らしいし、一番プッシュ!)...様々なアーティストによる充実した内容になってます。サッカーが詳しくなくても楽しめます。これを読んでワールドカップを何倍も楽しみましょう!

水瓶3に注目!!
沢山の作家さんが参加されている本で、画集(とはちょっと感じが違うかもしれませんが…)としても素敵な一冊です。私がこの中でイチオシなのが、水瓶3の3人…ゴリラキック、ウータンチョップ、モーニングコング。…こと、
田島昭宇、浅田弘幸、小畑健の3人のコラボレーションです。この3人は水瓶3、という覆面アーティスト(って、バレバレなんですが)としてちょこちょこ活動しており、
今回の参加も、単独で参加、というよりは水瓶3として参加、というのがとても面白いと思います。
ちなみに、この3人は連作短編漫画で参加しています。



さらに詳しい情報はコチラ≫



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macks.blog5.fc2.com/tb.php/198-db4419b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。