上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アディダス マンガフィーバーアディダス マンガフィーバー
大友 克洋 /井上 雄彦
飛鳥新社 刊
発売日 2002-05-14
価格:¥924(税込)
オススメ度:★★★





サッカーフィーバーに便乗して気になるマンガ家もチェックだ!!
アディダスがあちこちでPRしてるなと思ってたら見つけたアンソロジー。日本の漫画家だけでなくフランスや韓国の作家も執筆していて、とっても新鮮。「サッカー熱」をテーマにしているので、好みの作家の作品もいつもとちょっと違った趣向があっておもしろい。コレクションには最適!

いかにもなメンツで
 いかにもっぽいスタイリッシュでオルタナなメンツと巨匠が豪華勢ぞろい。しかし、よく考えるとページ数に対して多すぎで、作家によっては一枚絵だけだったりと、マンガを読むつもりで買うと案の定ガックリ来ます。
 知らない作家さんが半数以上だったりする場合は、その辺の名前を知るいい機会ですので、買ってみてもいいんではないでしょうか。 全体としては、企画はいいんでしょうけど、うーんイマイチという感じ。ちと消化不良。もう少しだけテーマを限定したほうが面白かったような気もします。

豪華メンバー!
作家陣の豪華さにびっくり!この面子が一冊に・・・、と思うとお買い得かも?漫画好きには物足りないかも知れないけど、イラスト集として眺めるにはお手ごろな価格だと思いますよ。

FEVER!
「熱」というテーマのもと、あらゆる角度から描かれた漫画集。高い熱もあれば、低い熱もある。いつもながらドキドキする松本大洋、エスプリのきいた「FIFA WORLD TEA CUP」なるフレデリック・ボワレ(アートワークが素晴らしいし、一番プッシュ!)...様々なアーティストによる充実した内容になってます。サッカーが詳しくなくても楽しめます。これを読んでワールドカップを何倍も楽しみましょう!

水瓶3に注目!!
沢山の作家さんが参加されている本で、画集(とはちょっと感じが違うかもしれませんが…)としても素敵な一冊です。私がこの中でイチオシなのが、水瓶3の3人…ゴリラキック、ウータンチョップ、モーニングコング。…こと、
田島昭宇、浅田弘幸、小畑健の3人のコラボレーションです。この3人は水瓶3、という覆面アーティスト(って、バレバレなんですが)としてちょこちょこ活動しており、
今回の参加も、単独で参加、というよりは水瓶3として参加、というのがとても面白いと思います。
ちなみに、この3人は連作短編漫画で参加しています。



... 続きを読む
スポンサーサイト
Kaba―Otomo Katsuhiro art workKaba―Otomo Katsuhiro art work
大友 克洋
講談社 刊
発売日 1989-09
価格:¥4,200(税込)
オススメ度:★★★★★





見応え十分!!
唯一の大友克洋画集といえるものだと思います。
カラーのイラストも豊富で、イラスト1つ1つも大きく
細部までじっくり見ることができます。
また、この本でしか見ることのできないイラストも多数あるので、
見応え十分です!!



... 続きを読む
大友克洋×メトロポリス大友克洋×メトロポリス
大友 克洋 /手塚 治虫
角川書店 刊
発売日 2001-07
価格:¥1,890(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★★





メトロポリスのハイライトがいきなり見れてしまう☆(そして二度オイシイ♪)
メトロポリスといえば、″手塚治原作、大友克洋、りんたろう″とリッチトリオがそろったジャパ二メーションで有名ですが、この本でMOVIEカラー&あらすじ&コンテでハイライトが見れてしまうので、これは絶対おススメです。映画を見た人も、まだ見てない人も、大友克洋の魅力をたっぷり味わえる一冊☆すでにファンの人は、「あとがき」にも注目!!いつもとは一味違う大友さんの絵が見れちゃいます(●^∀^●)V二度オイシイって、まさにこの本のことですねー♪


さらに詳しい情報はコチラ≫




THE ART OF STEAMBOY―アートオブスチームボーイTHE ART OF STEAMBOY―アートオブスチームボーイ
大友 克洋 /木村 真二
講談社 刊
発売日 2004-12
価格:¥9,800(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★★





凄いデカイ!しかも厚い!紙も素晴らしく上質。印刷も綺麗!!
とにかく凄いズッシリ感!!スチームボーイの背景が静止画像で見てみたいな
と思って購入した人間ですが。うん、この値段は安いんじゃないでしょうか?
作風の背景、まさか全部が入ってると思わなかった。しかもトリミングしないものまで載せてあるのには美術的なクオリティーの面でもかなり食いついてしまうくらい。アニメとか、オタクとかを無視しても、素直に海外の街や家の資料になるくらいです。広げてみていると、この街が海外の何処かに本当にありそうな錯覚まで覚えてしまいます。是非お手にとってみてください。

凄い!としか言い様がありません!
アニメ映画「スチーム・ボーイ」の背景&イメージボード美術集。
美術監督さんのコメントを織り交ぜながら、さらりと凄い背景や世界観のイメージボードが、この一冊にぎっしり詰め込まれています!
(こんな凄いものをさりげなく小さく載せなくても!みたいなレベルの背景イラストがばしばし詰め込まれています。)
のどかな風景からメカニカルな背景まで、一冊で色々と楽しめます!
美術(特に風景画)に興味ある人にも本当にオススメ!

圧巻
やはりこの映画の魅力は世界感だろう。本書はそれを十分に伝えてると感じる。AKIRA的な感じを期待しているファンも多いがこの作品はそれを考えちゃ楽しめない。大友さんのネクストステージということで。過去のイメージも大好きだが、この作品でも映像としてやりたいことがはっきりと受け止められたから。今後を期待するが、ある意味期待を裏切ってほしい。


さらに詳しい情報はコチラ≫




モンスターの眠りモンスターの眠り
大友 克洋 /エンキ ビラル
河出書房新社 刊
発売日 1998-12
価格:¥2,993(税込)
発送可能時期:通常4~6週間以内に発送
オススメ度:★★★★





ビジュアルだけじゃない!
 旧ユーゴスラヴィアの理論家スラヴォイ・シジェクによれば、先のユーゴ紛争は、それぞれの国が自らを「東洋的野蛮」に対して「ヨーロッパ文明」を守る境界線として位置付ける争いだったそうです。同じく旧ユーゴ出身のエンキ・ビラルの描く『モンスターの眠り』の3人の主人公は、戦闘中のサラエボに生まれ、30年後の未来ではそれぞれ境界線上の人生を送っています。イスラム教徒の名を持ちながら、アナーキーに徹するアミール。イスラエル紛争を解決した(という設定の)政治家を義父に持つ天文学者レイラ。NIKEという無国籍な名を持つ記憶のスペシャリスト=未だ「歴史」の中に生きている、ナイク。3人はオプスキュランティス・オーダーという謎の組織の台頭により、運命を引き合わせていきます。「!!統」の完全保存を目的とするオプスキュランティズム=反啓蒙主義は近代世界が内包する分裂や矛盾を隠蔽し、統一性の幻想を捏造する考え方に結びつきます。これに立ち向かうにはいかなる境界線を死守し、あるいは破棄していかねばならないのでしょうか?コジェーヴが「歴史以後」の生き方として挙げた「アメリカ的消費生活」でも「日本的スノビズム」でもない、フランス+東欧的な第3のモデルをこの3部作(予)が示してくれるかもしれません。彼ら3人はシジェクのいう境界線の「外部」に生まれ、そのエッジに沿って未来に生きているのですから。 ビラル作品はビジュアルのみならず、鋭い洞察力に支えられた深遠なストーリーにも魅力があります。是非邦訳版で読んでみて下さい。フォントまでこだわったフ!!!ンス版を同時に購入するのもいいと思います(日本語のフォントも、もう少し厳選して欲しい...)。サブテキストとして坂口 尚の『石の花』をお薦めします。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スチームボーイ  an adventure story of STEAMBOYスチームボーイ an adventure story of STEAMBOY
大友 克洋 /村井 さだゆき
角川書店 刊
発売日 2004-07-08
価格:¥1,470(税込)
発送可能時期:通常2~3日以内に発送






さらに詳しい情報はコチラ≫




気分はもう戦争気分はもう戦争
矢作 俊彦 /大友 克洋
角川書店 刊
発売日 2000-12
価格:¥1,680(税込)
発送可能時期:通常2~3日以内に発送
オススメ度:★★★★★





中ソ戦争をたのしむ。
面白い構造でかかれていた。作者出るし、だれか水死するし。海に深紅の流れ星、翼よあの灯はどこだろうは、なんかせつないっていうか、戦争の戦闘中心でかいてるこのマンガのなかできわめてめだった。作者さんは平和主義なんすかねー。たまにどんなひとなのかうたがっちまうときもあるけどいいはなしもかくし、なんつーか、メッセージがストレートでなく、なんかを比喩してるんですね。


さらに詳しい情報はコチラ≫




SOS大東京探検隊SOS大東京探検隊
大友 克洋
講談社 刊
発売日 1996-02
価格:¥1,223(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★






マンホールを開けて
地下探索をしたくなりました
マンホールは開けられなかったので、川沿いから地下へと繋がる道を探索してみました。思っていたよりすぐ行き止まりで、がっかりです
でもあの暗さと臭い、先へ進むにはかなりの勇気が必要です

幅広いと言えば、あまりにも広い作品集
 大友作品の登場人物の特徴の一つに「小憎らしいガキども」がいるんですが、表題作はそのガキどもを主人公にした冒険談です。東京を探検するガキども、なかなかがんばっています。 本作品集には初出時で16年の開きがある幅広いジャンルの作品が集められています。「アキラ」「童夢」で大友作品を知ったSF好きの人にはちょっと抵抗があるかもしれません。しかし「ショートピース」時代に比べると、これでもかなりアクは抜けてきているのですよ。徐々にさかのぼって初期の作品集まで到達してください。 しかし本作品集のバリエーションは広すぎですね。

クセはありますが 2002-01-21
短編集です。作者が実験的に描いたというものが多いですが、こんなにもマンガ表現を広げてゆくあたり流石だとおもいます。マンガ表現そのものに興味を持てる人にはお勧めです。


さらに詳しい情報はコチラ≫




さよならにっぽんさよならにっぽん
大友 克洋
双葉社 刊
発売日 1982-01
価格:¥700(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★★





なんだこれは
こんな異質なマンガは前代未聞だ。なんだろう、この本をみたあとのあたたかさは。疑問は。登場人物は子供、老人、中年、若者と、さまざまだが、人間臭さは独特だし、ジャンルが不特定なのでたのしんでよめる。おすすめ。


さらに詳しい情報はコチラ≫




ユリイカ 臨時増刊号 大友克洋ユリイカ 臨時増刊号 大友克洋

青土社 刊
発売日 1999-07
価格:¥1,050(税込)
発送可能時期:通常2~4日以内に発送
オススメ度:★★★★★





大友総特集
AKIRAの大友克洋氏の特集号です。
手塚治虫、いしかわじゅん氏などのマンガ家
によるエッセイ等もあり、とても読み応えが
あります。


さらに詳しい情報はコチラ≫




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。